シーメールK子さん その4

男であることを捨ててシーメールになり、シーメール娼婦やシーメールの愛人として囲われていらっしゃるシーメールの方々の手記を紹介しております。

シーメールK子さん(20)

シーメール奴隷契約書

シーメールアナル娼婦のK子さんの書き込み。

シーメール性奴隷の契約書だそうです。

シーメールアナル娼婦K子のシーメール性奴隷契約書」

昨日の午後、シーメール好きなご主人様との新しいシーメール性奴隷契約書にサインしましたので、皆さんにお披露目します。

基本的には、今までのシーメール性奴隷契約書と同じですけども、シーメールアナル娼婦としての就労義務が明記されたことやシーメールっぽい身体改造についての細目が変更になっています。

(6)のcの、シーメール無修正アナル娼婦のK子の尿道口の拡張は、今はシーメールアナル娼婦のK子の小指の先が入るくらいのところをシーメールアナル娼婦のK子の中指まで入るようにするということで、たぶん、年内の適当な時期にシーメールアナル娼婦のK子は、小さな手術をされることになると思います。

シーメールはこちら!アナル娼婦のK子が一番ショックだったのは、(6)のaのGカップまでの豊胸を明記されたことでした。

「もうこれ以上、恥ずかしい乳房になるのは耐えられません。許してください」とシーメールアナル娼婦のK子はお願いしましたけど、駄目でした。

シーメールアナル娼婦のK子がサインしてしまった以上、来年の春にシーメールアナル娼婦のK子は3度目の豊胸手術をされることになりそうです。今でもシーメールアナル娼婦のK子のおっぱいは、日常の行動に不便なくらい大きく重いおっぱいなのに、もう二周りも大きくされたら、シーメールアナル娼婦のK子は、恥ずかしくて外を歩けなくなってしまいます。シーメールアナル娼婦のK子は、想像しただけで気が狂いそうです。